毎日を楽しく過ごすために(•ө•)♡

不機嫌な人はそのままにしておきましょう!自分はいつも上機嫌でいるのが1番です♪

57_17864177

あなたなら

家族や職場に不機嫌な人がいたらどうしますか?

もしくは、不機嫌にさせてしまったりしたらどうしていますか?

 

 

不機嫌な人を見て自分も不機嫌になったり、

機嫌を無理にとろうとしていませんか?

 

私も機嫌の悪い人の機嫌をとろうとして

自分も機嫌が悪くなった経験を何度かしてきました。

よくよく考えてみると変な話ですよね?

機嫌をとろうとして、うまくいったことはないかもしれません。

 

不機嫌な人は、好きで不機嫌になっているので、

ほっとけば良いのに・・・

なのに、私達はついつい相手の機嫌をとろうとしたり

相手の感情をコントロールしようとします。

 

自分の機嫌ならともかく、相手の機嫌をよくさせることは無理なのに・・・ :-(

 

「相手が機嫌よくいられるかどうかは私にかかっている。

わたしさえ我慢すれば、相手も機嫌よくいられるかも・・・。

その方がうまくいくんだから・・・」

なんて思っていました。

 

私たちは相手の機嫌の責任までとるなんて、

無謀な事をする努力を

知らず知らずのうちにしてしまっています。

そうです!!

気が付いていないんです!!

 

これからは、

相手の機嫌が良いかどうかは

相手の問題なので、相手にお返ししましょう。

 

私たちは自分自身の機嫌を

いつもよくしていれば良いんですから。

 

こちらが上機嫌でいれば、相手もやがて機嫌が良くなります。

たとえ、機嫌が悪くなったままでもそのままにしてあげれば良いんですから。

s-heart1026s-heart1026

 

「私自身」がいかに大切かの詩を紹介します。

これは、ゲシュタルト療法の思想を盛り込んだ詩です。

参考になればと思います。

 

「ゲシュタルトの祈り」

 

私は私のことをする。

あなたはあなたの事をする。

 

私はあなたの期待に応えるために生きているわけではない。

そしてあなたも、私の期待に応えるために生きているわけではない。

 

私は私、あなたはあなた。

もしも偶然、私たちの心が触れ合うならば、それは素敵なことだ。

もし触れ合えないとしても、それは仕方のないことだ。

 

どうですか?

 

もし、相手が不機嫌になったり、

不機嫌でいたら

相手の機嫌をとるのでなく

自分の感情に声をかけてみてください。

今、悲しんでる?

今、不安?

今、混乱してる?

今、寂しい?

 

そして、その感情を感じてあげてください。

自分の感情は自分しか感じることができませんから。

 

そして自分はいつも上機嫌でいましょう!!

今日からはじめてくださいね~!!

34_8539949

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る