毎日を楽しく過ごすために(•ө•)♡

言葉のドッジボール?キャッチボール?どちらをしていますか?

th (59)

 

言葉は意思を伝える時にとても大切ですね。

大切だと頭では知っていても

なかなかやさしい言葉で言えなくないですか?

th (25)

キャッチボールって知っていますか?

投げる時は相手が受けやすくやさしく投げ、

そして相手が受けたら、またやさしく投げてもらって

受けるものですよね?

この単純なやり取りがキャッチボールです。

 

ドッジボールはモチロン知っていますよね?

激しく相手に目掛けてぶつける遊びです。

そして、相手からも思いっきりぶつけられます。

うまく当たった時は気分が良いですよね。

でもぶつけられた時は、嫌な気分になってしまいます。

 

言葉のキャッチボールも同じです。

 

こちらから言う時に相手が受けやすく

優しく言っていますか?

 

私は、時々やさしくどころか激しくぶつけてしまうことがあります。

そして、激しくぶつけられます。

またまた、激しくぶつけます。

 

そしてドッジボールバトル

発展します。

わあ~~怖いですね~!!

 

ついついキャッチボールの度が過ぎて

ドッジボールになってしまう事があるようです。

 

以前、私のお友達が

「私は子供たちには、言葉のキャッチボールができるのに

夫には顔面目がけて(←これはドッジボールでも反則です。)思いっきりボールをぶつけてしまうんだよね~!!」

と言っていたことがありました。

 

それを聞いて、「たしかに私もあるある!!」と思いました。

 

なぜか身近にいる夫や奥さん、子供たちに

激しいボールを投げつけてしまいがちのようです。

 

結婚をする前や

子供が産まれた時

小さい頃はそんなことなんてなかったはずなのに・・・

 

どこから変わってしまったんでしょうか?

 

よくよく考えてみると、

自分の思い通りにいかなかったり・・・

相手が言うことを聞いてくれない時・・・

やらせてもらえない時・・・

などの時に

ドッジボール級のボールを投げている気がします。

th (58)

最近、夫に何か頼む時に言われた事があります。

私は、何か頼む時に

”悪いけど、〇〇、やってもらえる(`Δ´)!?”

と言ってしまっているようです。

それも、威圧感ありげに・・・(>人<;)

 

以下、夫との会話です。

「悪いけど、〇〇してもらえる(`Δ´)!?」

「そんな言い方をされるとやる気がなくなるんだよね・・(-_-)

もっと可愛い言い方をすればよいのに・・・」

「可愛い言い方・・・???????(なんだぁ~!?可愛い言い方して頼んでいるのに!!何て言えばいいんだぁ??)

たとえば??何て言ってもらえれば良いの?」

〇〇してね ←この、ハート大切です♪)とやさしく頼むように言ってみたら??」

「〇〇してね♡・・・みたいに??」

「そう!!そんな感じで言われるとやってあげたくなるよ!!」

「へぇ・・そうなんだ!!ふうぅ~ん・・・(^ω^;);););)」

 

と言う事で

”〇〇してね~♡”

キャンペーン開始!!

 

癖って怖いもので

ついつい今までの言い方が出てしまうんですよね・・・

 

でも、キャンペーンをやってみて気が付いたのですが、

語尾に”ね♡”をやさしく付けるだけで良い感じの言葉になります。

(実は、仕事で生徒さんに言うときにはやっていました。)

 

皆さんも試しみると良いですよ!!

今もキャンペーン続行中です。

一緒に”〇〇してね♡。キャンペーン”しませんか?

th (55)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る