毎日を楽しく過ごすために(•ө•)♡

子供の世話をやく時間があったら自分の世話をやきましょう!!

2015.01.10

コメントは受け付けていません。

3osyougatsu

 

我が家の年末行事は、いつよちゃん(実母)の家に行って、

お餅を作り、年越しそばを

息子ファミリーといとこも

一緒に食べて年を越すことです。

 

今年は、いつも娘婿さんの実家に帰る娘夫婦も

産後のため帰省しなかったので一緒に年越しそばを食べて

にぎやかな年末でした。

 

いとこも加わり10名で、わいわい盛り上がりました。

 

2014年は、孫も一人増え、

いつよちゃんもしずこちゃん(姑)も元気に過ごすことができて、

本当に良い年でした。

 

そして、いつも年始は、

いつよちゃんが、我が家に3日間滞在します。

これもいつも通りです。

2日まで娘ファミリーが滞在していたので、

年始もにぎやかでした。

 

いつよちゃんと娘ファミリーと3日間一緒に過ごしていて

いろいろと気づきがありました。

今日は、そのことについて書きたいと思います。

 

私たちは、生まれてから、

1番大切な頭が柔らかい時期を母親や父親と一緒に過ごすので

いろいろな

教え

考え

観念

習慣などが、

知らずに染み付いてしまっているんですね(๑ˇεˇ๑)•*¨*•.¸¸♪

良い物もあれば、

モチロン悪い物もたくさんあるわけです( •́ •̀ )

 

私の子供たちは、反面教師で、

悪いことから学んだ方が多いのかもしれません。

 

まあ、何はともあれ自分の子供はどの親にとっても

1番可愛いわけです。

娘夫婦を見ていて、子供が産まれた時の事を

いろいろ思い出しました。

本当に可愛かったです!!.+*:゚+。.☆(過去形!?)

 

その可愛い子供に

回り道をさせないため

失敗をさせないため、

悲しい思いをさせないため

私たち親はいろいろな世話をやき続けます。

だって親にとって子供はいつまでたっても子供ですから。

 

そして、

子供の世話をやき続けること(良い事をしてると思い込んでいますから、怖いですよね。)で、

大好きな子供にうっ遠しがられ、嫌われていくようですΣ(||゚Д゚)ヒィィィィ

(いちいち言われたらうるさいですよね!!)

 

私の祖母(いつよちゃんの母)は典型的なこのパターンでした。

私は小さい頃から、世話をやかれている母を見てきました。

そして、私も

祖母と母から

「女の子だから、あーしなさい!!こーしなさい!!

あーしちゃだめ!!こーしちゃだめ!!」

とよく言われました。

 

私は、その口うるさい祖母と同居していたわけではありませんが、

祖母が家に来るとどことなく緊張していた気がします。

 

なので祖母はあまり好きでありませんでした。

祖母とのあまり良い思い出はないかもしれません・・・

 

そしてその母親から育ったいつよちゃんも

以前は、いろいろと世話をやいていました。

 

なんだか不思議なことですが、いつの間にか

親子って似てくるんですよね・・・(,,•﹏•,,)9

だって、子育てにマニュアルや免許はありませんので

親がやっていた事をまねしてしまうんです!!

 

でも安心してください。

同じ事をやってしまっていても

気がつけば良いんですよ!!

 

あ~~!!やってる!!やってる!!

って気がつけば、自分がやらなくてすみます。

気がついたら、止めればいいんですから。

 

いつよちゃんもお正月に言っていました。

親は、世話をやく暇があったら、

自分の身体が健康になる世話をやいたほうがいいね!!

そして、子供たちのお世話にならない事です。

と。

本当だな~と思いました。1お正月

 

関連記事

コメントは利用できません。

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る